>

仕事をするための備品

デスクやパソコンを確保しよう

家電や家具も揃えなければいけません。
書類を制作する時に、パソコンを使う人が多いと思います。
パソコンは、特に重要な存在だと考えてください。
また作った書類をコピーして、みんなに配布することもあるでしょう。
それなら、コピー機が必要ですね。
仕事の内容に応じて、必要な備品が変わります。
会議をする時のために、ホワイトボードやプロジェクターも用意しておくといいでしょう。

それらは、経営が進んでから揃えても間に合います。
起業する段階で、最低でも何が必要なのか考えてください。
あまり必要でないものを先に揃えて、本当に必要なものを後回しにするのは避けましょう。
メモに備品を書き出して、優先順位を付けるのがおすすめです。

安く揃えるポイント

起業する際は、思ったより多くの備品が必要になります。
新品で揃えると、備品を調達するだけで資金がなくなってしまうでしょう。
計画的に、資金を使わなければいけません。
すぐ金融機関から借りられると油断していると、借金が高額になって返済できなくなります。
費用を抑えながら備品を用意するなら、中古を購入してください。

デスクやイスだったら、中古でも十分使えます。
パソコンは古いものだと仕事を進めにくいかもしれないので、それだけ新品で買っても良いですね。
他のものを中古で済ませれば、社員の分のパソコンを新品で買っても資金がなくなることはありません。
安心してこれから、会社を経営することができます。
何を新品で、何を中古で買うか考えましょう。



ページ
Topへ