>

欲しいと思わせる戦略で

美味しい食べ物はたくさんある

豊かになった日本は、国内だけでなく世界中から美味しいものが集まっています。
では、今消費者が関心のあることは何でしょうか。
流行に敏感な若い世代には、やはりかわいい、面白いものに興味が行きますし、中高年、高齢者は健康に関連するものに人気がありますね。
そうした流行りや世代別の傾向を考えて、売る商品を選んでいくことです。
加えて、目新しいものには誰もが目を引きます。
まだ知られていない商品はたくさんありますから、その中からちょっと先の未来を見据えて商品を探してみましょう
当たれば大きいのが食品です。
テレビで「○○が身体に良い」と言われれば、翌日スーパーからその商品が売り切れてしまうほど、私たちは興味を持ちます。
口コミで広がったり、誰もが一度は試してみるといった方法で、あっという間に認知度が上がり、商品は売れていきます。

レストランなどの飲食

美味しいパン屋さん、おしゃれなカフェなど、飲食店を経営してみたいと考える人も多いのではないでしょうか。
今は職人のように修業しなくても、カルチャーセンターなどで製パンやカフェ開業のノウハウを教えてくれるところもあります。
しかし、起業する際に一定の資金が必要になるのが通常です。
資金調達も合わせて考えていく必要がありますね。
最終ゴールを飲食店出店に見据えるのであれば、例えばオリジナルのお菓子や飲み物をまずはネットで販売して、収入が安定したところで実店舗を出す、というのも一つの方法です。
夢の実現を早急にするのではなく、コツコツとそこに繋がる小さな一歩から始めることで、リスクを少なくすることができます。
そうした事を岩松氏のようなお手本がいることで学ぶことができます。



ページ
Topへ